静岡県富士宮市・富士市・沼津市・裾野市・御殿場市・静岡市等(東部・中部地区)の建設業許可取得代行なら、行政書士やざき事務所にご相談ください。

建設業許可取得代行|静岡県富士宮・富士・沼津市の行政書士やざき事務所|

FrontPage

建設業許可って、必要ですが?

建設業を営もうとする者は、原則として建設業許可を受けなければなりません。

ただし、軽微な建設工事の場合、建設業許可を受ける必要はありません。
ここで軽微な建設工事とは、
①建築一式工事で、工事1件の請負金額が1,500万円未満の工事、または、延べ面積が150㎡未満の木造住宅工事
②建築一式工事以外の工事で、工事1件の請負金額が500万円未満の工事
をいいます。

しかし、上記の軽微な建設工事に該当し、建設業許可を受ける必要がない場合であっても、元請業者から建設業許可を求められたり、銀行から融資を受ける際に建設業許可を求められる場合もあるようです。また、公共工事を受注する場合にも建設業許可は必要です。

つまり、建設業許可を取得することによって、以下のようなメリットがあります。
受注できる工事金額の制限がなくなる
融資を受ける際に有利になる
元請業者から発注を受けやすくなる
公共工事の受注をうけることができる

従って、現在建設業許可が不要でも、将来建設業ビジネスを拡大させたいお客様は、建設業許可を受けておいた方がいいかもしれません。

建設業許可って、難しい?

建設業許可を取得するためには、まず、6つの建設業許可の要件を満たさなければなりません。1つでも要件を満たしていない場合、建設業許可を取得することができません。

→建設業許可の要件については、「こちら」をご覧ください。

建設業許可の6要件を満たしている場合、いよいよ申請書類を作成・収集することになりますが、提出する書類は膨大なものです。また、全ての要件を満たしていても、それを証明する資料(確認書類)が必要となります。

→建設業許可申請に必要な書類は、「こちら」をご覧ください。

このように、建設業許可を取得するためには、
建設業許可の要件を全て満たしているかの検討
膨大な量の申請書類等の作成・収集
というステップが非常に重要になります。これらのステップをクリアして建設業許可申請が可能になります。


建設業許可取得をお考えのお客様へ

行政書士の矢﨑明宏と申します。建設業許可取得をお考えのお客様は、行政書士やざき事務所にご相談ください。

建設業許可.infoをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当ホームぺージは、静岡県富士宮市に事務所を構える社会保険労務士・行政書士やざき事務所が運営しております。

当事務所では、建設業ビジネスを拡大させたい新規のお客様を中心に、面倒で複雑な建設業許可取得を代行しております。

当ホームページでは、建設業許可申請に関する基本的な知識を、簡潔に解説しておりますが、お客様ご自身で建設業許可を取得しようとする場合、200ページにも及ぶ「静岡県版 建設業許可の手引き」を熟読しなければなりません。

そのよなことをしていては、日常の業務に支障をきたしてしまいます。
そこで、
建設業許可取得の要件を満たしているのか解らない。
膨大な申請書類等を作成・収集することができない。
平日忙しくて、役所へ何度も赴く時間が無い。
なるべく迅速に建設業許可を取りたい。
建設業許可について、不明な点・不安な点がある。
                     
という方は、是非当事務所にご相談ください。お客様の建設業ビジネスの拡大をサポートいたします。

当事務所では面談・メールによる初回相談は無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。


ご利用料金のご案内

新規申請をお考えのお客様

一般建設業許可 新規申請今まで建設業許可を取得したことのないお客様が、新たに一般建設業許可の取得をお考えの場合は、こちらをご覧ください。

更新申請をお考えのお客様

一般建設業許可 更新申請既に一般建設業許可を取得しているお客様が、有効期間満了後に当該建設業許可の更新をお考えの場合は、こちらをご覧ください。

※業種追加・各種変更届等のご利用料金については、「報酬額一覧」をご覧ください。


対応地域

建設業許可を取得するためには、お客様との入念なヒアリングが特に重要ですので、対応地域は基本的に静岡県の以下の地域とさせていただきます。

地区市町村
東部地区富士宮市・富士市・沼津市・御殿場市・裾野市・小山町・長泉町・清水町・三島市・伊豆の国市 etc...
中部地区静岡市(清水区、葵区、駿河区)・焼津市・藤枝市 etc...



infomation



クリックすると、メールフォームへ移動します。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional